危険な歩きスマホ!防犯意識も忘れずに

SD_arukisumaho1.jpg電車に乗ればスマホを覗きこんでいる人ばかり…

最近はそんな日常になりました。

 

そして『ながらスマホ』『歩きスマホ』による事故もよく報道されます。

スマホを操作しながら歩いたり、自転車に乗ったりするなどして起きた事故は、「ぶつかる」「転ぶ」「落ちる」の3種でほぼ全体を占めているそうです。(東京消防庁より)

何かと話題になる『歩きスマホ』ですが、そのリスクについて改めて考えてみたいと思います。

 

歩きながらスマホを操作したり、イヤホンで音楽を聞いていたりすることで、意識が画面や音楽へ向いてしまいます。周囲の状況に注意が届かなくなり、人やクルマや電柱や看板にぶつかってしまうことがあります。

 

防犯意識のポイントはここ
 ↓↓↓

事故ではなく、不審人物が後ろをつけてきたり近づいてきても気が付かないケースがあります。

 

そんなリスクを避けるために…

外を歩いているときは、スマホに集中したり音楽を聴くことは極力避けたほうがいいでしょう。

SD_arukisumaho2.jpg

 

それでもつい、うっかりを失くすために…

[ 歩きスマホ 防止 アプリ ] などと検索すれば、スマホ用アプリが見つかります。

自分や家族の「つい、うっかり」を防止するための対策のひとつかと思います。

 

事故だけではなく防犯対策の視点からも『歩きスマホ』を止めて「歩くことに集中」することが大事ですね。

 

そして…1月26日は『1ドア2ロックの日』ですね。

防犯性を高めて空き巣の被害を減らすために玄関を「1ドア2ロック」にすることを推奨、啓発することを目的とし、錠前のトップメーカー、美和ロック株式会社が制定しました。

 

外出中も防犯意識を高めるとともに、ご自宅やオフィスでも用途に応じた防犯対策が可能です。

鍵や錠前・補助錠、玄関・窓の防犯、その他のセキュリティが気になる方は、

当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。