無料で出来る!年末年始の防犯対策

毎年言われることですが、年末年始はご実家への帰省や旅行などで長期に渡りお留守にする方が多い季節です。
やはり心配なのが、留守中の泥棒、空き巣です。

ホームセキュリティや、窓やドアの防犯など防犯設備を導入する前に、オカネをかけずにやれることもたくさんあります。

無料でできる防犯対策 3つのポイント

 ポイント1:郵便配達と新聞をストップ

 ポイント2:「カギ閉めたかな?」を防止する管理リストを作成

 ポイント3:古いスマホを防犯カメラに

 

それぞれの内容は・・・

SD_bohanpoint.1.jpgポイント1:郵便配達と新聞をストップ

年賀状を含む郵便物やお届けものの多い年末年始ですが、長期間不在のときは郵便局へ不在届を出しましょう。
新聞を止めるのもすでに常識となっていますが、電話での依頼で伝達ミスがないとも限りません。出発前日から止めておけば「ちゃんと止まっている」チェックができます。

 

SD_bohanpoint.2.jpgポイント2:「カギ閉めたかな?」を防止する管理リストを作成

check.png玄関 check.pngお風呂  check.pngキッチン check.pngリビング などなど
戸締りチェックリストを作って確認すれば漏れがなく安心です。

ついでに
check.pngエアコン check.pngガスコンロ 家電や火の元なども追加するといいかもしれません。
一度作っておけば、リストは何度でも使えます。

SD_bohanpoint.3.jpg

 

ポイント3:古いスマホを防犯カメラに

最近はどんどん新しい機種が出るスマートフォンですが、使わなくなった古いスマホが余っていませんか?
無料のアプリがいろいろありますので、スマホのカメラを防犯カメラにすることが可能です。
外出先からネットにつないでいつでもお部屋の様子を見る事ができます。

[ 防犯カメラ アプリ 無料 ] などで検索すればたくさんの情報が出てきます。

その他:日ごろのご近所付き合いと声かけ

泥棒が下見をしたときに諦める原因に「周囲の人たちに声をかけられた」「ジロジロ見られた」があるどうです。
ご近所さんに「年末年始は旅行で不在にしますね」と一声かけるだけで、何かあれば未然に防げるかもしれません。
最強の防犯対策はご近所付き合いと言われるのはこのためですね。

 

【まとめ】

オカネをかけなくても、すぐ実行できる防犯対策もあります。
ちょっとした工夫で安心で楽しい年末年始をお過ごしください。

もちろんプロに相談いただくことも可能です。
鍵や錠前・補助錠、玄関・窓の防犯、その他のセキュリティが気になる方は、
当店までどうぞお気軽にお問い合わせください。